サッカー観戦ツアー フィギュアスケート観戦ツアー ラグビー観戦ツアー テニス観戦ツアー
ティフォージメールマガジン
セリエA
プレミアリーグ
リーガエスパニョーラ
ブンデスリーガ
チャンピオンズリーグ
ワールドカップ2014
ユーロ2016
サッカー日本代表
リーグ・アン
年間スケジュール
FIFA最新ランキング
スタジアムを楽しむ
送迎&観光オプション
オリジナルハネムーンプラン
観戦ツアーがお得になるソシオJ!登録無料!
日本代表応援クラブ!観戦ツアー情報をいち早くお届け!登録無料!
スカパー!

ワールドサッカーダイジェスト最新号
ワールドサッカー
ダイジェスト
当社広告掲載誌


スポルティーバ
S.C.エディトリアル
ロンドンでグッズ買うならサッカーシーン スペイン最新情報のNOVAJIKA AIUの海外旅行保険

スタジアムを楽しむ

スタジアムを楽しむ


カンプノウ
カンプノウ
■スタジアム名:カンプノウ
■ホームチーム:バルセロナ(スペイン)
 「世界のサッカースタジアムの中で、どこが好き?」と聞かれた時、「うーん……」と腕を組んで考えた末、必ず私の頭に真っ先に浮かぶスタジアムがある。それが、スペインのバルセロナにあるカンプ・ノウなのだ。その古き良き佇まいと、サッカー観戦に最適なスタンドの傾斜。さらに言えば、スタジアムのキャパも最大級で、しかもそこに集まるバルサ・サポーターの熱狂振りは・・・<続きを読む>
 
オールド・トラッフォード
オールド・トラッフォード
■スタジアム名:オールド・トラッフォード
■ホームチーム:マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
その名も“シアター・オブ・ドリーム”世界でも最も裕福なサッカークラブとして君臨するマンチェスター・ユナイテッドのホーム・スタジアム「オールド・トラッフォード」を訪れると、きっと冒頭の愛称を実感することができるはずだ。常に満員に埋まるスタンドと訪れる人々が醸し出す雰囲気。試合中の声援、ブーイング、そして拍手すべてが、まさに劇場のような清き正しき趣なのだ。・・・<続きを読む>

エンニオ・タルディーニ
エンニオ・タルディーニ
■スタジアム名:エンニオ・タルディーニ
■ホームチーム:パルマ(イタリア)
普通サッカーを生で観戦するなら、やっぱりエキサイティングにゲ−ムを堪能したいと思うものだ。だから、当然その“ハコ”であるスタジアムは、より興奮度を増してくれる雰囲気・環境が好ましい。バルセロナのカンプ・ノウにしても、マンチェスターのオールド・トラッフォードにしても、その意味では超一級品だと言える。しかし、興奮度ばかりがサッカースタジアムのすべてではない。・・・<続きを読む>

マラカナン
マラカナン
■スタジアム名:マラカナン
■ホームチーム:なし(ブラジル)
私が世界で最も好きな街の一つに数えるブラジルのリオデジャネイロ。世界で一番美しいリオの海岸線に一歩足を踏み入れると、まさに人生の楽園に来たかのような錯覚を覚える。コパカバーナ、イパネマ、あるいはボタフォーゴ。それら有数の海岸は、リオデジャネイロが世界に誇る街の宝でもある。しかし、そんな楽園地帯は海岸線のリゾート地のみ。一度海岸から離れれば・・・<続きを読む>

サンチャゴ・ベルナベウ
サンチャゴ・ベルナベウ
■スタジアム名:サンチャゴ・ベルナベウ
■ホームチーム:レアル・マドリッド(スペイン)
ヨーロッパの中で、スペインは好きな国のひとつではあるのだが、歴史的な背景もあってか、国という括りでスペインを捉えることは難しい。たとえば、バルセロナに行けば当然ながらそこにはカタルーニャの匂いがプンプン漂うわけで、それはバスク地方のビルバオ、あるいはサン・セバスチャンにも同じことが言えるのだ。さらに言えば、私が行った最もスペインという枠組みから・・・<続きを読む>

アムステルダム・アレナ
アムステルダム・アレナ
■スタジアム名:アムステルダム・アレナ
■ホームチーム:アヤックス(オランダ)
正直言って、最初に訪れたときの印象は衝撃の一言だった。それは、初めてディズニーランドのシンデレラ城を見たときに近い。世の中に、こんな建築物があるのかと、かなりのカルチャーショックを受けた記憶が今でも鮮明に思い出される。名門アヤックスの本拠地とされるこの超モダンなスタジアムの完成は、当時のサッカー界に一石を投じた。それほど、このスタジアム・アレナは、・・・・<続きを読む>